kae's diary

高校生から生理不順になり、治療を始めて8年。現在本気で妊活中。今までの苦悩とこれからの経過を赤裸々に綴ります。

今までの苦悩〜第2話〜

みなさまこんにちは!
Maplefarm(かえ)です♡


では、はりきって昨日の続きいきまーす💨


f:id:Maplefarm:20190226111701j:plain



《中学生でのイジメ》
 〜部活動 1年生編〜

中学生になった私は
『部活』『受験』
この2つがとても不安でいっぱいでした。

どこの部活に入ろうかな。
やっぱりテニス部がいいなぁ。

そう思っていた私は
テニス部の見学へ。

そこにいた同級生のお母様達に
「テニス部はイジメ多いみたいよ
あと、髪の毛は長いとイジメられるよ」
そう言われました。

私はその言葉を真に受けて
伸ばしていた髪の毛をバッサリ切って
入りたかったテニス部ではなく
バレーボール部に入部。

私と同学年の人数はなんと28人。
思ったより多いです。

頑張らないとな
そう思っていた私に悲劇が………


ある日、
イジメられて独りぼっちでいた友達を見かけました。

周りの目なんて気にしない私は
その子に話しかけ、
「一緒にいようよ」
そう声をかけ、暫く一緒にいました。


そして、2人でイジメられることに
なるのです。


担任の先生でもあり、顧問でもある先生に
助け舟を出し、
相談にのってもらっていました。


しかし、イジメはどんどんエスカレート。

でも、2人でいれればそれで良かった。
悲しさもはんぶんこ。


しかし、それも長くはありませんでした。


イジメっ子は
私と一緒にいたその子に声をかけました。


そして、
イジメの標的は私だけに向けられるようになりました。


そこから私は独りぼっちに……。


最初イジメられていた子はというと
勿論イジメ側につきましたよ。


しかし!

意外にも私は
不良グループに優しくされたのです。
嬉しくなった私は不良グループの仲間になっていました。

自転車2人乗りをしたり
空き缶ポイ捨てしたり。
ふざけたり…

元々真面目だった私は
それも耐えられなくなり、
離れていくようになりました。


そこからまたイジメがエスカレート。


そしてそのまま2年生へとなるのです。

2年生ではもっと恐ろしい悲劇が
私を待っているのでした。


次回へ続く。


今日も読んでくださり
ありがとうございます♡

日記・雑談(20歳代)ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村