kae's diary

高校生から生理不順になり、治療を始めて8年。現在本気で妊活中。今までの苦悩とこれからの経過を赤裸々に綴ります。

今までの苦悩〜大学生編②〜


みなさまこんにちは❤

今回はちょっと

ヒヤッとした体験談をお話します😌

f:id:Maplefarm:20190324160323j:plain

模擬授業

小学校の先生になる為には

全ての教科を学び、

授業をする力を

身につけなければなりません。


なので『模擬授業』

という授業を実際に行うことも

大学では必須になっています。

もちろん、評価もつけられます。


私は、

『模擬授業』を成功させたくて

どうしたら成功するか

どんな質問が来るか

もっと分かりやすくするために

どうしたら良いのか?

自分の『模擬授業』の日がくるまで

毎日毎日考えました。

プール

模擬授業とは別に

『プール』も必須です。

これは次回詳しく書こうと

思ってますが

『プール』で泳げないと

教育実習にもいけないどころか

留年確定なのです。

なので

『模擬授業』とは別に『プール』も

必死で練習しました。


前回の記事にも書きましたが

私は週5バイトしておりました。

その中でこれらを必死に

頑張っていたのです。


そして、

私は大変なことになりました。

帰り道

『模擬授業』当日。

私は体調悪くしていました。

とはいえ、37℃の微熱程度。

『模擬授業』があるからと

気にせず学校へ。


『模擬授業』は無事成功。


しかし、

その日の学校の帰り道。

私はバイトへ行かなきゃと

急いで駅へ向かいます。


電車が来るまであと20分か…。


ボーッと立って電車を待っていました。


‘‘なんか気持ち悪い…………’’


段々目の前が真っ暗に……


‘‘なんだか呼吸が苦しい……’’




「……………っ!!!」

「…………大丈夫!??」


遠くの方でなんか声が聞こえます。

気がつくと、

私は救急車で運ばれていました。

同じ学科の友達が

倒れた私を見て

一緒に救急車へ乗ってくれていました。


「〇〇(私の名前)大丈夫??」


私は声がでません。


「親御さんの電話番号言えますか?」

救急隊員の方がおっしゃいます。

私は、

「×××-××××-××××」

意識朦朧とした中、言ってたそうです。

自分ではあまりハッキリ覚えてません。


辛くて涙が出ていたのは覚えてます…。


病院へ着き

検査をして、点滴をしました。


そこへ

「〇〇!!!」

私の名前を呼んで

母は飛んできてくれました。

涙が溢れる私………。


私、体調悪いと涙出るみたいです😥


「娘は大丈夫なのですか!??」

お医者さんに母は聞きました。

ヘモグロビン


医者「よくこんな状態で今まで

   病院へ通いませんでしたね…。

   だめじゃないですか!!!」



ものすごく怒られました………。



母「どこか悪いのでしょうか……」


医者「これは酷いですよ。」

  「ヘモグロビンの数値が足りてません」


医者「普通はヘモグロビン数値が

   11〜15くらいあるんですが

   娘さんの場合は7.9しかありません」



酸素を運ぶ働きをする大切な役割を

してくれる大切なヘモグロビン……。


ヘモグロビンが少ない私は

すぐ貧血になってしまうそうです。


今回、色々頑張りすぎて

疲労がたまり、具合も悪く

マスクもしていた為、

今回のような事になった様です。



母は

私のバイト先に連絡し、

病院に来てくれた

私の友達や大学の職員の方々へ

挨拶をしてくれました。


そして自宅へ帰りましたが、

私は奇跡的に助かったと言う事を

後から聞きました。


奇跡


私は電車を待ってるとき

列の1番前で待っていました。


私が倒れた時、

私の頭は黄色い線からはみ出して

電車に引かれるくらいの位置に

いたそうです。


そして、私が倒れた数秒後に

電車は駅に到着。


私が倒れて

周りの方々が「危ない!」って

安全な位置へと

私を引っ張ってくれたそうです。


まさしく危機一髪


駅員さんが毛布をかけてくれたり

周りにいた方々が

色々してくれたそうです。


本当に感謝しています。

もし、私のブログを見てくれていたら

感謝の言葉を伝えたいです。


あの時は私の命を助けてくれて

ありがとうございました😭♥️


そして、

びっくりする事がもう一つありまして…


その事件の後、

私の手相の生命線が

途切れていたのにくっつきました。。

気のせいかなとも思うけど、

もしかしたら

そこで死ぬ運命だったのかもしれません。


今ある命は

その時いた方々のおかげ。

何があっても

頑張って、そして楽しく前向きに

生きていきたいと思います✨


みなさんも、

今ある命を大切に

生きていることが幸せなことだと

そう感じてくれたら幸いです。


最後まで読んで下さり

ありがとうございました😌♥️



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


日記・雑談(20歳代)ランキング