kae's diary

高校生から生理不順になり、治療を始めて8年。現在本気で妊活中。今までの苦悩とこれからの経過を赤裸々に綴ります。

今までの苦悩〜大学生編⑥〜

みなさまこんにちは❤

今回は教育実習のつづきです✨

前回の記事はこちら↓


f:id:Maplefarm:20190405112406j:plain


子供たちはとても素直で可愛い❤

たくさんの生徒たちが

私のところへ来てくれます。

でも、中には

なかなか心を開いてくれない子も

数人いました。

‘‘どーしたら心を開いてくれるのかな…’’

かなり悩みました💦

とりあえず

毎日ほどよく関わっていくしかない!

そう決断をして

毎日、声をかけていきました。

はじめは頷くだけ……

でも、少しずつお話してくれるように

なりました。

ズカズカ近づくのではなく

程よい距離感が1番ですね❤


2週間程経った頃でしょうか

クラス全員と仲良くなれました💕

そのうち私が担当するクラスだけでなく

他のクラスや他の学年の子供達とも

昼休みに遊ぶようになりました✨


さらに


朝、私が学校へ着いたときも、

「○○先生ー!!!」

教室の窓から私の名前を呼んで

手を振ってくれるようにまでなりました。

本当に嬉しかった。

眠気なんて吹っ飛びました❤


腰痛


頑張っていたせいか

腰に負担がかかってしまって

いたのでしょう。


腰痛になり、

動くと痛いほどに………

無理をしないようにと

周りの先生達がおっしゃって下さいました。


でも………

明日も遊ぼうね!!

って子供達と約束していた………


私は意を決して

子供達に腰の事をお話しました。

子供達はがっかりするだろうな…

と心配していましたが

「じゃあ!腰痛くない遊びしよ!

 だるまさんが転んだ!なら平気でしょ?」

「そーだね!いーでしょ?先生!」

生徒たち優しいです(´。> ﹏ <。`)ぅʓぅʓ


外へ移動する時も

「先生大丈夫??」

みんな声かけてくれます💕

なんて良い子達なんだろう……

涙がでそうでした。


研究授業


研究授業は

たくさんの先生達に評価してもらえる場。

この日のために

必死で考えた指導案。

私は研究授業を

得意な算数で挑みました。


子供達にも得意・不得意分野があります。


この教科ではこの子が得意だから

周りを引っ張ってもらおう。

この子は面白い考えを持っているから

道徳でたくさん発言してもらおう。

そんな風に考えながら

指導案を考えていきます。


研究授業はかなり緊張しました。

そして、準備も頑張りました。


黒板にお題を書いて、

子供達に沢山考えてもらって

答えを導き出します。

そして、練習問題を解いてもらい

全員の答えの丸つけをして

まとめをします。

勿論時間内に終わらないといけません。


中にはすぐ後ろを向いてしまう子もいました。

「○○君?体はどこ向くんだっけ?」 

そんな感じで指摘しながら

授業を進めていきます。


……………………………


「はい!では今日はここまで。

 日直さん号令かけて!」


「起立!礼!着席!」


〜キーンコーンカーンコーン♪〜


ぴったんこカンカンです❤

さらに

練習問題では

クラス全員、全問正解❤


周りの先生達に

かなり褒められました❤

中には私の自宅へ

「凄いんです!」って

母親に直接電話してくれた先生も…!

本当ありがたかった……😌

お別れ会

「今日はみんなで

 先生のお別れ会をします」

といきなりお別れ会が始まりました。

みんな私に内緒で

準備をしていてくれたようでした。


クラス全員でフルーツバスケット。

思い出の歌をみんなで合唱。


あー楽しかったなぁ〜❤

そろそろお別れ会終わりだなぁ〜…

そう思っていたとき


先生ありがとうございました!!!

みんなが私の為に作ってくれた

寄せ書きや、

1人ずつ手紙も書いてくれていました。

クラスの生徒みんな

涙ボロボロ流していました。

私も涙が止まらず、

最後の挨拶もボロボロ……泣

お別れ会が終わっても

みんな私に近寄ってきて

「住所教えて!」

「電話番号教えて!!」

「先生に会いに行きたい!!」

「私ね、先生みたいな先生になりたい!」

「先生の絵書いてあげる!」

そんな可愛い事を

たくさん言ってくれました。


他の先生方が

「あの子達に教育実習生をつけるのは

 2回くらいあったけど

 あの子達が泣いたのは初めてだったよ。

 相当先生の事が好きだったんだね。」

とおっしゃいました。


もう感無量!

涙ボロボロ……。

最終日の帰りは

生徒1人ずつ私とタッチをしてから

下校することに。

これで最後なんだと思ったら

また涙腺が………

ここは笑顔で頑張りました!


そうして私の教育実習は

幕を閉じるのでした。

本当に充実していました。

指導案を作ったり

どうしたらみんなが

笑顔になれるのかを考えたり

たくさん悩んだ部分もありましたが

幸せな日々でした。

あの子達は今どうしてるかなと

ふと考えることが今でもあります。

教育の場って素晴らしいですね。

可愛い可愛い❤だけでもだめで

やってはいけない事をした時には

きちんと怒ることも必要。

愛情があれば

必ず子供達は分かってくれます。

愛のムチです。

これは学校だけではなく

家庭でも同じ事が言える事でしょう。

今は怒らない親もいますが

それは愛ではなく

子供の将来を駄目にしている事だと

私は思います。


これ以上話すと長くなってしまうので

ここらへんで終わりにします。

最後まで読んでくださり

ありがとうございました❤