kae's diary

高校生から生理不順になり、治療を始めて8年。現在本気で妊活中。今までの苦悩とこれからの経過を赤裸々に綴ります。

今までの苦悩〜仕事編①〜


みなさまこんにちは❤

今回から仕事編に入りたいと思います。


f:id:Maplefarm:20190410151635j:plain


塾教室長


大学を無事卒業した私。

「小学校教諭第一種」

「幼稚園教諭第一種」

「学校司書」

の3つの資格を無事取得。

目標であった袴も

自分でバイトで貯めたお金を使い

無事着ることができました❤


そして、就職はというと

学習塾の教室長に採用されました。

大学卒業前から研修を受け、

頑張るぞと張り切っていました。

しかし、

そこは長くは続きませんでした。


私「すみません。

 これはどうしたらよいのでしょうか?」

上司「そんなの自分で考えろ」


分からないことを聞くと

キレられるんです。

まだ入って数日ですよ??

何かを聞くたびに「はぁ?」

って言われました。

教えて貰ったことを

忘れてもう一度聞くのではないです。

教えてもらってなくて

分からないことがあるから聞くのです。

それで怒られるのでは

私はどうしたら良いのか分かりません。

仕事になりません。


更に、塾の教室長は

自分の希望したエリアに

つけるわけでもないです。

そこは理解してました。

しかし、大学卒業の頃になっても

自分がどこの場所に勤めるのか

全く知らされてないままでした。

電話で問い合わせてみたところ

新入社員全体で3ヶ月間

どこかの場所で研修をするらしく

それも研修前日に連絡がいくと

言われました。

それも他県という話でした。

私にはさっぱり意味がわかりませんでした。

前日に知らされるってどゆこと?

色々準備とかあるのに………


そこで色々ともう限界がきてしまい

辞めることを決断。


幼稚園に転職することを決めました。

幼稚園入職


契約は夕方5時まで。

残業もたまにあるが、

それは大きなイベントがある時だけ。

就職するときに、そのように言われました。

始めの数週間は、

ほぼ時間通りに帰れていました。

しかし…………

日が経つごとに

どんどん園の裏事情を知っていくことに…

担当クラス


私は年少さんの担当になりました。

年少さんは1クラスに

2人の先生がつくことになっています。

同じクラスの担当の先生は

ほわぁっとしてて優しい先生でした。

私はその先生が大好きでした。

エプロンもお揃いの物を買ったり

毎日連絡とったり……❤

私はその先生から色々学び、

いつもその先生を真似て色々やりました。

こんな先生になりたいとも思いました。


役割


幼稚園では

「バス」「日直」「副日直」「預かり」

といった担当がありました。

何もない人は、教室で色々やります。

私は毎日殆ど「バス」「日直」でした。

何故なんだろうなと思っていましたが

最終的にそれはイジメで

あったのかなと後々思いました。

それは追々話していきます。


さらに、

継続何年というので偉さが決まっていて

長ければ長い人が偉い感じです。

まぁそれは普通なのですが、

先輩先生がカーテンを閉めようとすると

急いで「代わります!」

と走って代わりに行かなればなりません。

園長先生が車をだすと

一番下っぱが

「おーらいです!」

と誘導しなければなりません。

お茶を出すときも、片付けも

何もかも、

先輩先生には決して

やらせてはいけない決まりでした。

やらせてしまうと

影で色々言われてしまいます。

怖い😭💔


何をするにも

殆ど教えてはもらえず

自分で考えて行動しなければ

なりませんでした。


なので、周りの先生の真似をして

お仕事をすると

「なんでこうやってるの??

 こうするんだよ」

と怒られ、

その通りにやっても

他の先生に

「何故そうやってるの」

と怒られます………。

何をしても色々言われました。

時間


始めはほぼ時間通りに帰れていましたが

どんどん時間も長くなっていきました。

朝5時半から夜の11時くらいまで…

そして持ち帰りの仕事もあるので

睡眠時間は3時間寝れるか寝れないか。

私の身体もボロボロになっていきました。

それでも頑張れていたのは

子供達の笑顔☺

そして、周りの保護者の方から

「○○先生の事、本当に大好きみたいで

いつも家でお話するんですよ!」

とか

「○○先生がバス担当だと

子供がとても嬉しいみたいで…!」

と、たくさん私の事を褒めて下さり

それが私のエネルギー源となっていました。


しかし、私は日に日に周りの先生方から

イジメをうけることに………。

それは予想外なある事が原因でした……。


それはまた次回❤

今回も読んでいただき

ありがとうございました❤